Travel to Hakone 1|箱根旅行記(1)〜お宿♪〜

箱根の温泉へ行ってきました!何度行っても温泉は最高〜。お正月に箱根駅伝をTVで見てから「あ〜箱根行きたい〜」と思ってんたで、のんびりしてきました。 今回泊まった宿は塔ノ沢温泉「山の茶屋」さん。塔ノ沢温泉って行った事なかったんですが、渓谷沿いの静かな場所でした。宿に行くのに吊り橋を渡ると聞いてビックリ!吊り橋?吊り橋ってあの、吊り橋?一応しっかりとした吊り橋でしたが、ちょっと怖かった・・・ でも楽しかった!橋を渡り終えると、「一軒宿」という感じで山の中にひっそりと宿がありました。玄関がすごく素敵〜。綺麗〜。中も綺麗で、インテリアに凝ってる感じ。女性にうけそう。特にバーカウンターのあたりは外の景色と窓際に並べられたボトルの色味がいい絵になってます。美味しいお酒が飲めそうだぁ〜。部屋が15室しかないらしいんですが、もともとあまり広くないスペースをうまく使っている、という感じなので建物の中は階段が多かったです。ちょっと移動が大変・・・。 さて、さっそく温泉、温泉。荷物を持ち歩く用にかごを用意してくれてこういうちょっとしたサービスも嬉しい〜。お風呂は内湯が1つと露天(野天って書いてあった?)が2つで、時間によって男性と女性の交代制。内湯に先に入ったんですが、ちょっとぬるめでした。脱衣場が少し寒い・・・。一方、野天の方はあっつあつで入った瞬間最高〜!って感じだったんだけど、洗い場も外なので、入るまでが寒いかな?ものすご〜く景色がいい訳ではないけど、でも雰囲気がよいお風呂でした。風流、風流。私は利用しませんでしたが、カラフルな貸し浴衣もあり、親子連れの方が着ているのを見て、私も借りれば良かったかも・・・とちょっと後悔・・・。宿についた時に靴は預けてしまい、館内はスリッパではなく靴下で歩く状態になるので、浴衣を着た後は一緒についていた足袋を履いて、お部屋に戻りました。こういうのも、なんか家にいるみたいで、私は好きです。
食事は朝、夜共に部屋食でした。目の前でお釜で出してくれる炊き込みご飯が最高!他の料理も見た目にも楽しませてくれるカンジで、美味しかったです。旅館の料理っていつも量多すぎて食べきれないんですが、ここのお料理はちょうどよかった。(・・・という事は男性にはちょっと少なめなのかな?)それとデザートに出てきたゴマプリン。白ゴマと黒ゴマと1つずつあって、甘くなく苦くなく、幸せなひと時でした・・・。夜には庭で狸の餌付けとかもやってて、なんだかほっとするひととき。こぢまんりした、素敵なお宿でした☆ 次の記事は、箱根で見つけた素敵なカフェ・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.