Category Archives: 幸せ

2016年、そんなに悪くなかったよ。

皆様、今年も終わりに近付いてきましたね。一年間大変お世話になりました。皆様にとって2016年はどんな年でしたか?ネットを見ていると「2016年は最低な年だった」「早く終わってくれ」「2017年はもっと酷くなりそうだ」というポストが多いですが(特に英語圏で)、どうかな〜、私にとっては上向きになってきた年でした。

確かにテロはたくさんありました。でも、「大国で」たくさんあったからメディアがたくさん報道した、というだけで、もう何年も前から悲惨なテロは続いている。有名人が次々亡くなった、というけど、(確かに先日のキャリー・フィッシャーの訃報はとてもショックだったけど)、私は正直偉大な歌舞伎役者が次々と亡くなった2012〜2015年までの方がずっと悲しかった。BrexitやTrumpの事もあったけど、まだ離脱もしてなければ大統領になってもいないので、これらの事が長期的にプラスかマイナスかはまだわからないし・・・。

・・・なんて考えてると、2016年は「移行」の年だったと思っています。一つの流れが終わり、次の変化への種を蒔く時期。この「終わり」を受けてどんな種を蒔いているかは人それぞれだけど、今のこの状況を希望が持てないと捉えるか、チャンスと捉えるかで、どんな花が咲くか決まるのではないかな・・・なんて思いながら、私も来年への準備をしています。

という訳で、2016年を振り返りながら、私がお世話になったサービス・プロダクトの話を。

ジェットセッター!

昨年に引き続き飛ぶに飛びました。前半は月イチペースでスウェーデンへ。体力的にはきつかったけど、本当に暖かく迎えてもらったし、イギリスで仕事をしているだけでも貴重な経験なのに、スウェーデンでの生活、仕事の仕方もまたひと味違って、とても勉強になりました。ちなみに北欧デザインはやっぱりおしゃれ♪日本に帰って引越したら見習いたいです。

Pinterest

一年通して体力的にきつかった中、やっぱり助けてくれたのは以前にも書いたマインドフルネス。Headspaceは毎日とまでいかなくてもできるだけ頑張っています。もう一つ始めたのがFive Minutes Journal。こちらは朝と夜にシンプルな日記をつける、というものですが、5分で終わる位のシンプルなものだから、結構続けられるというのがミソ。でも短くても一日を始める・終わるのに大切な質問が並んでいるので、とても助けられています。三日坊主の私が、現在143日目です!

The Five Minute Journal

さて移動が多い中で、大いに役立ってくれたのがBarlcaysのモバイルアプリPaypal。Barclaysは手前味噌なので何も書きませんが、ペイパルのモバイルが意外と使いやすくて、サービスとしてもエクスペリエンスもなかなか良くなって来ている気がします。逆に日本の方は、金融系のUXや、チケットのオンライン販売など、決済系がもう少し良くなって行くといいのにな〜とちょっと思います。これ今度ブログ書こう。

それから今年強く思ったのが、航空会社のUX、いつかやりたい!ってこと。色々使ってみて、BAとかだいぶ良くなって来ている所もあるけど、実世界でのエクスペリエンスを含めるとまだまだ断片的。予約のUXなどで一番いいのはGoogleのInboxという状況なので、「旅」という大きなくくりでもっとシームレスな体験が実現できたらいいのになと思う。どなたか航空会社のUX担当の方、ご存知ではないですか?

日本のコンテンツ、好きです

7月以降は何度も日本へ。去年から更に、日本のデザイン業界の方と一緒に働く事ができて嬉しかったし、2ヶ月近くいたので日本という国へのフォーカスが戻って来た気がします。7月には従姉妹、11月には弟と2度ウェディングもありおめでたい年でしたし、個人的にもポケGOやり、嵐にはまり、TeamLabやジブリのExhibition見たり、大阪行ったり日光行ったり、安倍マリオのリオ閉会式を楽しみ、シンゴジラ見て、君の名は見て、真田丸にはまり、鱈々見て、歌舞伎も見たので、いや、楽しかったです。

Only a bit of 2016.

さて、日本に行ったら楽しみたいのはやっぱり「食」。今更ですけど、食べログ、すっかりお世話になりました。出張中周りの同僚がFoursquareを使う中、そんなもの役に立つか!とばかりに食べログばっかり見ていた私。これもそれぞれエクスペリエンスがかなり違い、またその違いが結構文化の違いからきてるのかな・・・と思うところがあるので、近々ブログに書いてみたいと思います(ハードル上げた)。ちなみに日本ではあまり使わないんだけどお世話になっているもう一つのアプリがVivino。ワインを選ぶというシチュエーションがよくある中で、星の数ほどあるボトルからいいものを選ぶのは私には至難の業なので、写真を撮るだけで簡単にレビューが見られるこのアプリ、重宝しています。

Vivino | Price comparison, ratings and reviews for any wine これ、日本酒バージョン誰か作りません?

来年のテーマはフォーカスと発信

という訳で、2017年は増々日本にフォーカスして頑張っていきたいです。現在「最終断捨離段階」で、ebayとメルカリにお世話になりつつ(あ、この二つのサービスもエクスペリエンスの違いが面白いので、今度ブログ書きます。)、準備をしています。今年は本当に色々な事がありすぎて(色々な場所に移動しすぎて)気がそれてしまい、なにかに集中するのが難しかったのですが、来年はそこは直していきたい。集中するのに役にたつかな、と思ってこんなでっかいジャーナル(絶対5分じゃ済まないやつ、絶対日記としては高すぎるやつ)も買ってしまったので、一つのコミットメントとして頑張っていきたいです。(下のリンク、割引リンクなので興味のある方はどうぞ)

Dailygreatness UK – Friend Offer

また、今ここで3つもブログポスト書くって公言しちゃったんで、そろそろUXについて真面目にポスト書いて行こうかな、とも思っています。頑張るよ。来年こそは。

それでは皆様、良いお年を!

Introvertsについて思うこと。

最近よく目にするintroverts(内向的), extroverts(外向的)という言葉・・・ちょっと思ったことを書いてみます。

これってクリアに分かれる訳ではないのだろうけど、私はどっちかと言うとintrovertな方だと思う。この言葉、色々と誤用されている部分もあるようなのですが、introverts=シャイとか大人しいとか、そういう事ではないらしいです。「本当のIntrovertってどんな人?」といった記事や「Introvertの脳はこんな風に働く」なんて記事もありますが・・・。

私が一番しっくりきたのはこの2つの記事。

Why so many people don’t understand introverts | Ideapod

People usually think introvert means shy, and that’s not the case. The truth is…

Accepting Yourself as an Introvert and Loving Your Inner Tortoise

“We can’t underestimate the value of silence. We need to create ourselves, need to spend time alone…

内向的といってもそんなにシャイという訳でも、大人しいとかそういう事でもない。私も人と会うのが嫌いな訳でもないし、飲み会とかも結構誘われたらホイホイ行く方です。ただ、extrovertが外の世界と関わる事によってテンションがあがっていくのとは反対に、introvertは独りになれる時間がとても重要で、自分と向き合う事でエネルギーをチャージします。外の世界の干渉が全くない状況で頭や体を休めないと、元気になれないのです。

いい事も悪い事も内側から始まり内側に向いていく、そういうのがintrovertなのかな、と思っています。コミュニケーションはエネルギー使うので、大事な所だけ力を入れて、必要ないと思ったらすっかりカットアウトしたりする。お誘いを断っても、電車の中で目があったのに気づかなかったふりをしてても、別にあなたの事が嫌いな訳ではないので気にしないでね。

で、私はずっと悩んでいた事がありました。それは、introvertである事は悪い事だとずっと自分で思っていたのです。例えばソーシャルな場がなかなか楽しめない自分はどこかおかしいんじゃないかとか、家で独りでいたいなと思ってしまう自分が寂しい人間なんだとか。何でも内に向いてしまう性格なもんだから、自分を責め始めるとこれまた止まらない。気がつけば休まなきゃいけない場面で心の中でひたすら自分を責め続ける毎日でした。

でもintrovertsについての記事を読み始めてから思った事がある。その性質上、この世の中で見えてくるもの、聞こえてくる事ってextrovertsの人たちの基準が多いんじゃないかなと思うのです。extrovertsの人たちの方が声が大きい。反響を得る事で更に声のボリュームが上がる訳でしょ。でもintrovertsの人たちっていうのは積極的に外に発信する人たちではないから、目に見えてこない、その声が聞こえてこない・・・だからextrovertsみたいに生きるのが「普通」でintrovertsの性質は「おかしい」「直す所」であると思って、私みたいに必死にextrovertsになろうとして取り繕っている人も多々いるのではないかと。

他のintrovertsの人たちの記事を読んでいると、少なくとも同じように感じているのは自分独りではないんだな〜と思うようになりました。気にしなくていいんだなと。そうやって自分へのプレッシャーを止めたら意外と人に会うのが楽しくなってきたり。(でもやっぱり数時間で帰りたくなるけど。)

という訳で、もしこういった内容に共感出来るとしたらあなたもきっとintrovertです。

そんなあなたに、最後に幸せをチャージする方法に関する記事をお届けします。

4 Ways Introverts Can Super-Charge Their Happiness

“Solitude matters, and for some people, it’s the air they breathe.” ~Susan Cain…

ラベンダーハーベスト

Nさんに教えて頂いたラベンダーハーベストに行ってきました。会場に近づくと既にほんのりとラベンダーの香りが。中ではラベンダーオイルやクリームなどが売っていたり、食べ物が売っていたり、なんか地元のお祭りみたいで楽しい〜。 持参したおにぎりと麦茶で(すっかり遠足気分です)お昼を済ませると、ラベンダーを摘み始めました。 ラベンダー畑に入っていくと・・・でっかいハチが沢山・・・。わぁぁぁぁ怖い〜。でも周りの人はみんな、「こっちから危害を加えなければ大丈夫だよ〜」と・・・。でも怖い・・・。まぁハチはみんな私よりラベンダーを飛び回るのに夢中だったようですが。

eng-12

途中ちょっと雨に降られたものの、騒がしいロンドンから離れてラベンダーに囲まれるのはとっても気持ちがよかったです。今も部屋がとても良い香りでご機嫌です。 Nさま、教えてくれてありがとうございました!

eng-13

年末・年始、いろいろ

いつになったらFransic Baconの話に辿り着けるやら、クリスマスが終わった辺りから現在までの状況を諸々・・・。 クリスマスが終わった少し後、Nさんのお家へお伺いしてリフレクソロジーの施術をしてもらいました。日本にいた頃は月に1度は必ずマッサージ行ってたので久しぶりにリラックスする事ができた気がします。しばらくNさんにお世話になる予定です。よろしくお願いします。ちなみに、なんとなくまた「ヒーリング」の時間を作るようにしなきゃな〜なんて思って、今日はラベンダーオイルとフットバスに使う用にバケツ*を買ってきました。 年末はお客様を招いて日本食を振る舞ったりしつつ、楽しく過ごしました。年越しはイギリス料理と日本食ミックスで、(と言っても私は絶対に欠かせない「年越しソバ」を作っただけ・・・)友達呼んでお食事会を開いたのですが、キレイな韓国のジュエリーケースをプレゼントしてもらったり、来年のカレンダーをもらったり、何だかちょっと遅れてもう一度クリスマスをやったみたいで楽しかったです。 お正月は何か、日本と違って普通にやってきた感じでした。ロンドンの花火は見に行かずに静かに過ごしたのですが日本と違って除夜の鐘もないし、テレビつけてもみんな普通の格好(日本では出演者が着物着たりしてますよね?)だし、正月っぽくないな〜新年迎えた感じがしないなぁ・・・。でも今年は韓国人のお友達にお食事に呼んでもらって、韓国正月を体験させてもらいました。韓国もやっぱり正月は餅みたいです(笑)。 その後はちょこちょこ買い物行ったりしつつ、今日は今月から始まるパートタイムコースの登録日。久しぶりにクラスメートに会って、む〜また始まるのだな、という感じ。パートタイムコースについてはまた詳しく書きます。 さて、今年の目標。 ーもちろんMAをしっかり取る。 ー自分の苦手な分野の勉強をする。(ビジネスやセルフ・プロモーション) ーこっちにいる日本人とのネットワークを作る。 ー規則正しい生活をする。早寝早起き!(小学生みたい) ー週に一回はエキシビジョン or 映画 or 舞台を見る。 こっちで出会う人達はみんなものすごく積極的で行動力がある。今年はもっと自分も気合い入れて行きたいと思います。 今年もよろしくお願いします。
* フットバスってバケツでやるの???という突っ込みが入ったので。。。正確にはバケツではなく、なんか長四角のプラスチックケースみたいなもの。を買いました。本当は洗面器を探していたんですが見つからず、DIYショップみたいなところで、バケツの隣に並べてあったものを買ってみました。多分食器洗う用のものみたいだけど・・・。サイズとしてはバッチリです。

横浜みなとみらい万葉倶楽部

・・・8月31日〜9月2日まで短〜い夏休みを取って(苦笑)北海道へ行っていたんですが、その前にまず2週間ほど前に行った万葉倶楽部のレポートを(笑)。いや〜癒されますよ。今までに行ったSPAの施設の中で一番好きかも。 みなとみらいなんてちょっとビルが多いエリアにあるから、Laquaのような「都会のオアシス」タイプかと思ったら「和」!です。でも古臭い和ではなくてすごくお洒落で綺麗。和モダン。同じ「和」路線の大江戸温泉物語と比べて、大人向け。選べる浴衣の柄も綺麗めで素敵ですよ。(正直、大江戸温泉の浴衣の柄がいまいち好きじゃないので・・・)。 まずお風呂。お風呂はそんなに広くないけど、ひのき風呂やら石風呂やら寝湯やら露天風呂やらコンパクトなスペースに色々あって、楽しめます。それとお湯は熱海と湯河原からタンクローリーで運んできてるらしい!すごいよね。横浜のど真ん中に居ながら温泉の湯が楽しめるなんてかなりお得感が(笑)!あ、そうそう、忘れちゃいけない屋上にある足湯は浴衣のままで入れるし、みなとみらいの景色もすごく綺麗で気持ちいいです。晴れた日もきっと綺麗だろうけど、夕方や夜景が絶対綺麗!足を暖めて海風にあたりながら、ゆっくり話でもしていると時間が経つのを忘れる位です。 休むスペースもたくさんあります。リラックスルームではリクライニングチェア(これが気持ちいいんだ!)に寝転がってTVを見られるし、貸し部屋や泊まれる客室もあるっていうんだからスゴイ。マッサージも色々あって、女性好みのアロマテラピーやアジアンヒーリングから、男性も入れるような指圧、手もみマッサージまで様々。お風呂に入って、マッサージ受けて、リクライニングチェアでのんびり休んだらもう最高〜! さてさて後はお食事。お寿司やしゃぶしゃぶなんかを出してくれる万葉庵と無料休憩室を兼ねた憩い処があります。今回万葉庵には入らなかったんですが憩い処もちょっとした旅館の大広間、といった感じでけっこうくつろげます。ちなみに今回食べた黒蜜きなこアイス、最高でした♪
普通、こういうspaって女同士とかで行かないと楽しめないかな〜と思うんですが、万葉倶楽部はデートコースとしてもいいんじゃないかな、と思います。軽くお風呂に入った後はどこも二人で楽しめるようなところばかりだしね。のんびりゆったり時間を過ごせますよ。もちろん女友達同士で愚痴ったりしながら羽を伸ばすのもよし。家族でちょっと団らんするもよし。お手軽に行ってちょっとくつろげるスポット。オススメです〜。みなとみらい万葉倶楽部のHPは こちら

TOEIC+英会話+白いワンピースドレス+嬉しい頼り=のんびり休日

先月受けたTOEICの結果が来ました。今回は仕事が忙しくて全然勉強できなかった上に当日は寝不足で、テスト受けながら自分でも集中してないのがわかったほど。だったにも関わらず30点以上アップ☆Listeningが良かったみたいでほぼ満点。その代わりグラマーがひどかったんだけどね。だってguessing gameみたいだったもん(笑)。TOEICのスコア=会話力じゃないのは知りつつも、ちょっといい気分で英会話Lessonへ。 私が通ってるShaneEnglishSchoolね、先生たちがみんないい人なんです。ちょうど歳が同じくらいという事もあってLessonの後も楽しく雑談(笑)。毎週癒されてます。 帰りはお買い物〜。コムサデモードで可愛いワンピース発見!真っ白な生地でうるさくない位のレースが入っているのと、細身のラインが気に入って買ってしまいました。実は自分でワンピースを買うのは初めてかも。よし!今年の夏はこれで旅行に行くぞ〜(休めるのかなぁ・溜息)! 仕上げ?にいつものようにQueenswayで歩き疲れた足をマッサージしてもらい、素晴らしい休日であります! 帰ってMailチェックしたら、イギリスの友達から久し振りにメールが!色々近況報告が書いてあって、とりあえず元気そう。なんとも嬉しい便りでした。 あ〜そうそう、もう1ついいことがあったんだった。11月の「中村勘太郎・七之助 特別公演」のチケット買ったら8列目の席が!うあ〜嬉しい〜。

今日もリフレクソロジー

横浜駅に用があったついでにまたまたリフレクソロジーに行ってきちゃいました。今日は横浜そごうのB1Fにある「リフレ」というお店。「今なら待たずに入れる」という呼び込みの声に負けてしまった・・・。 30分のリフレクソロジーのコースをお願いしました。ちょうどお客さんが入り始める時間帯の少し前だったためか、受付をしてる間になんかたくさんスタッフの方がでてきて、声をかけられてちょっとビビリました(笑)。受付が終わると着替え。入ってすぐのところに更衣室があって、短パンと靴下いれ(!親切!)を手渡されました。上は自分のブラウス、下はハーフパンツというちょっと間抜けな格好になって更衣室を出ると、椅子に案内されました。更衣室を出たところがちょうどお店の入り口なので、外から丸見えでちょっと恥ずかしかったけど・・・(–;お店の中はそんなに広くなくて、椅子が6〜7脚あるくらい。椅子に座って施術用の台に足を乗せると、なんか台があったかくてちょっと嬉しい。でもQueenswayと違ってフットバスがないのがちょっと残念・・・。そして、代わりにウェットティッシュのようなもので足を拭いてくれるんですが、気持ちいいんだけどちょっと気恥ずかしい・・・。ま、気を取り直して、気持ちよくリラックス。このサロンは椅子にヘッドホンを用意していて、施術中に音楽が聴けます。施術が始まる前に、「ヘッドホンはどうされますか?」と聞かれて、別にどっちでも良かったんだけど、ものは試し!お願いしてみました。なんかヒーリング系の静かな音楽。。。なかなか良いです。他のお店でもそうだけど、にぎやかな場所にあるお店って外の音がどんどん入ってくるので、落ち着けないことが多いんですが、ヘッドホンはいいアイデアかも。結果的に多少は外の音が入ってきてたので、完全に静かな環境にはならかったけど、気持ちよくマッサージしてもらいました。Queenswayが売りにしている「イタ気持ちいい」よりも、全体的に ソフトなリフレクソロジーでした。でも柔らかくおしてくれるところと、強く押してくれるところのメリハリがいい感じ。いつの間にやらうとうとしていて(笑)、終わった後におねいさんに起こされました。あ〜癒しのひと時だった・・・。
そしてそして、施術が終わるとハーブティーを用意してくれました!感激〜。お店ではハーブティも買っていけるようで、たくさん並んでいたんですがそれはまた今度にする事にして・・・。体がポカポカになってお店を出ました。なかなかそごうまで買い物に来ないけど、またぜひ利用したいサロンでした☆リフレのHPは こちら。

アロマキャンドル

アロマキャンドルを貰いました。私が仕事で毎日疲れ果てているのでリラックスできるように、との事・・・。自分の体を気遣ってくれる気持ちのこもったプレゼントって嬉しいですよね☆ さてさて、キャンドルは使ったことがないので、ちょっとドキドキ。箱を開けると、いくつか部品(?)が。このキャンドルはガラスでできているので手すべらせないように気をつけなきゃ。でも私が今持ってる陶器のポットと違って、ガラス製だとなんだか癒しのオーラが出ている・・・(笑)。 まずは一番下になるガラスのボール。それからボールの中にたてるキャンドルを置くスタンド。で、そのスタンドに支えられてオイルをはるガラスボールがもう1つ。このボールがこれまたカワイイ!緑色のガラスでできた葉っぱの取っ手が両サイドについていて、なんとなく天使の羽みたい。このボールにお湯を入れて、アロマオイルを数滴たらします。せっかくだから、今日は一緒に入っていたスウィートオレンジを!後はキャンドルに火をつけるだけ。「スタンドをセットしてから火をつけてください」と書いてありますが・・・。下になるボールはけっこう深い上に口がそんなに広くないので手が入りません。私の手が大きいの???仕方ないので、外で火をつけてから、スタンドの部分を持ってセットしました。「弱火で使用してください」と書いてあるんですが、本当にこんな弱火でオイルがちゃんと蒸発してくれるのでしょうか・・・。しかし、待つこと数分。意外と早くオレンジのいい香りが部屋中に。これは・・・幸せかもしれない。スイートオレンジは落ち込んだ気分を和らげてくれて、リフレッシュしたい時にいいとの事。まさに癒しのアロマですね。 キャンドルは面倒なんじゃないかってイメージがあったんですが、わざわざコンセントつなげたりする電気のポットよりも実はお手軽な事に気付きました。火を使うので、寝てしまいそうな時は電気の方でタイマーとかつけておいた方が安心だけど、そうじゃなければキャンドルもすごく素敵です。しばらく陶器のポットの方はお休みかも・・・。

アロマ加湿器

今日はベイサイドマリーナにお買い物に行きました♪FrancFrancを見ていたら、なんと!アロマ加湿器なるものを発見!ずっと加湿器欲しいな〜と思っていたので、ま、アロマがたいした事なくても加湿器として使えれば・・・と購入。さっそく使ってみよう〜っと。 箱を見ると「Electrolux」と書いてあります・・・。どこの会社?知らない・・・。開けて中を見てみると、まず一番上にサンプルのオイルが。3本も入っていると書いてあったので期待してたんですが、ほんとに「サンプル」サイズでした(笑)。ま、そんなものです。入っていたのは殺菌力があり、風邪の引き始めに良いという「ユーカリ」、これまた殺菌効果があり、気持ちをリフレッシュするにもいいという「ティートリー」、それからイライラや頭痛にいいらしい「ペパーミント」でした。ちなみに別売りのオイルが500円(!)と安かったので大好きな「ローズ」を買ってきました。こっちは10ml。 さらに開けると、本体と説明書が。本体は幅が25cm、高さも25cmで、コンパクトさも魅力でした。本体を取り出して蓋を開け、中のタンクに水を入れます。ここまでは普通の加湿器と一緒。その後、噴出し口のすぐ下にあるオイルを入れるプラスチックのカップにオイル・・・と思ったらカップがあるはずの位置に入っていません。「???」とはてなをいっぱい出しつつ探すと本体の裏、電源コードが収納している ところに一緒に入ってました。既にタンクに水を入れた後だったので、探していた時につい本体を斜めにしてしまって、さっそく水漏れ発生(笑)。あ〜やっぱりね〜と泣きつつ、アロマカップをセット。 今日は前から欲しかったティートリーにしよう〜っと。カップにアロマを2,3滴たらし、待つこと5〜10分・・・。スチームが出てきました〜。うん、スッキリとしたいい香り。なんか樹木系の香りがします。何かに似てる・・・と思ったら、温泉に行った時のヒノキ風呂の匂いにちょっと似てる気がする。。。 タンクを満タンにすると8時間持ち、水がなくなると勝手に止まってくれるそう。私の部屋のアロマポッドの座をおびやかすかただの加湿器に終わるかはまだわかりませんが、とりあえず満足満足!でした。

グレープフルーツのアロマは・・・

さぼりにさぼっちゃったなぁ、しかも風邪引いてダウン気味・・・。とりあえず今日のアロマって事でちょっと書いとこう。あっ、そうだクリスマス終わったし、模様替えもしなきゃ。 だるーい気分がなかなかなくならないので、気分転換用にと買ったグレープフルーツのオイル☆今回はニールズヤードではなくクイーンズウェイで買って来ました。最初は、会社で気分転換に・・・と思ってハンカチに少し染み込ませて持ってたら・・・。ほのかに甘い香が心地よすぎて眠くなってしまった! ・・・失敗。これは家で使わないといかんのだなぁ。とはいえ、ラベンダーと比べるとかなりすっきりとした香で「元気になる」というのも納得。グレープフルーツのみずみずしい感じがとても良いです。リラックス感で言えばやっぱりラベンダーだけど。 でも普段グレープフルーツジュースとかでも馴染みがあるだけに初心者でも楽しめる香りだと思います。満足、満足。