Category Archives: デジタルプロダクト&デザイン

Monument Valley レビューまとめ

(Sorry this post is in Japanese only.)

ブログ再開後第一弾のポストです。若干手前味噌ですが、ustwoからリリースされたゲーム、Monument Valleyの事を書かせて頂きます。

リリースから一週間、iTunesStoreで一位になったり、大手のメディアに取り上げて頂いたりと、なかなか順調な滑り出しです。普段から超ハイテンションなustwoが、いつにも増してこの盛況ぶりに湧いております。

正直、「視覚のトリックを使った」ゲームは、以前SCEの作品で見た事がある気がします。それだけでも面白いのですが、Monument Valleyのいいところはやっぱり世界観とビジュアル、サウンドの質。眺めているだけでなんだかいい気分になるのです。なので、あんましゲームしない〜っていう人でも、楽しめると思いますよ。現に私、全然ゲームしないし。

あまりゲームの内容自体を書いてもあれなんで、これまで取り上げて頂いたメディアを集めてみました。

まずは、ファミ通様。詳細レポートありがとうございます。

【新作】幻想世界の視覚トリック『Monument Valley』おもしろすぎて一気にクリアーしてしまった [ファミ通app]

Game watchでも取り上げられてます。すごいね。

【スマホアプリ今日の1本】エッシャー世界探訪の旅iOS「Monument Valley」 – GAME Watch

Touchlabさん、「美しく神秘的なアプリ」ですって、素敵。

エッシャーの騙し絵に迷い込んだような神秘的なアプリ『Monument Valley』 | Touch Lab – タッチ ラボ

Continue reading Monument Valley レビューまとめ

アプリレビュー: “Feel On!”

最近お気に入りのアプリに「Feel On!」というTwitterクライアントがあります。日本のアプリです。これ、TLのツイートを解析してそれにあったイラストをつけてくれるんですね。これが結構面白いのです。

さすがにそこまで正確に解析できないのか、たまにちょっとずれてるイラストとか付く事があって、その偶然が逆に面白かったり、またどんぴしゃのイラストが付いたりすると嬉しくなるし。

1度に消化できる情報量が少ないのと、Twitterにしか対応してないのとでメインで使っている訳ではないのですが、楽しいのでちょくちょく開いちゃいます。グッドemotional designです。

FBにファインプレー集を作ったので、見られる人は見てみてね。

Feel On! Appストア

ルパンとソーシャルメディア

Yahooのニュースで見た方も多いかと思いますが、ルパン三世が何か大々的なプロモーションを行ってますね。っていうか、最初は、あはは〜面白いネタ〜位にしか思ってなかったんだけど、規模がすごいし、ソーシャルメディアの使いっぷりもすごい。

まず、mixiに「ルパン」アカウントが登場しマイミク申請も許可。そしてユーザーから、ルパンに盗んで欲しいものを募集。なんか次のアニメの参考にでもするのかと思ってたら、マジで渋谷のモヤイ像が消える。渋谷警察署も協力していたみたいだし、何かすごいぞ、このプロジェクト。

その様子は YoutubeとFlickrの公式アカウントにもアップされ、オフラインでは色々な所に犯行予告が出る徹底ぶり。その後Brutusの表紙だの、くいだおれ太郎だの、次々と色んなものが盗まれている・・・。

オンラインでは、ブログパーツを貼ったユーザーのブログを「盗み」、公式サイトに表示。更に更にオンラインとオフライン両方でお宝山分け会?なるものもやるとか・・・凝り過ぎ・・・でも面白い。

アップデート状況はもちろんTwitterで。それに反応してユーザーは写真をアップしたり、つぶやいたり・・・。大本はアニメのキャラクターなのに、オンラインやオフラインのメディアを使いまくって、バーチャルの枠を超える様なキャンペーンをやっているのが凄いと思う。

気になる方はチェックしてみて下さい。

ソーシャルメディアの使い分け

So everyone says “Twitter, “Twitter”, “Twitter” recently for social media stories, but how do you use them? These are what I use:

  1. Mixi (SNS/J): Japanese friends
  2. Facebook (SNS/E): Other friends + some Japanese friends
  3. LinkedIn (SNS/E): Career networking
  4. Seminar SNS (SNS/J): Members of the seminar at Uni
  5. UK Alumni Network (SNS/J): Importing blog only
  6. Twitter (Micro-blog/E&J): Small story and real-time story
  7. Blog (Blog/E&J,separated): Bigger story and self-log
  8. Booklog(Book blog/J): Not often
  9. Delicious (Bookmark/E&J): Partially sharing
  10. Last.fm (Music SNS/E&J): Auto-feeding from iTunes

I wish I could send Twitter feeds to all SNS at the same time, but Tweetdeck that I use now is only compatible with English, which means is not compatible with mixi at all. Even tweets from my Japanese friends can’t be displayed properly, ummm. Also LinkedIn can import Twitter feed but some of my tweets are too trivial and not related to career at all… I wish I had a client application that I can control where/what to tweet. Should I write it by myself?

By the way, still I’m not sure how I should use LinkedIn…Usually for business network, trust is important so information needs to be accurate. But online communication is usually not trustworthy, and considering security I always hesitate to upload my personal information. But it’s entitled as career networking so it might be easier to talk to someone who is not that close each other…? Anyway, I’m still thinking.

Regarding Booklog, Delicious, Last.fm, I have put lots of data as use of SAAS so I should use them more by forwarding the information to any other sites.

Anyway, it seems English social media is full of personal information without considering security… I assume lots of people are making money out of them.

最近猫も杓子もTwitterな感じのソーシャルメディアですが、結構使い分けが面倒くさくないですか。ちなみに私が今使っているのはこんな感じ。

  1. Mixi (SNS/日):日本の友達のみ
  2. Facebook (SNS/英):日本以外の友達+日本の友達
  3. LinkedIn (SNS/英):キャリア用ネットワーク
  4. ゼミのSNS (SNS/日):ゼミメンバーのみ
  5. UK Alumni Network (SNS/日):ほぼブログのインポートのみ
  6. Twitter(マイクロブログ/英&日):小ネタとリアルタイムネタ
  7. ブログ(ブログ/英&日別サイト):ちゃんと書くネタ、記録
  8. ブクログ(書籍ブログ/日):あんまし使ってない
  9. Delicious (ブックマーク/英&日):一部パブリック
  10. Last.fm (音楽SNS/英&日):iTunesからオートフィード

SNSへのTwitter発信はまとめてしまいたいんだけど、今使ってるクライアントのTweetdeckは英語のみの対応でとうぜんmixiには対応しておらず。っていうかTwitterのフィードも日本の友達のつぶやきが表示できないので、ちょっと困りどころ。それからTwitterインポートしてるLinkedInには、くだらないつぶやきまでバンバンいってしまうので、逆に困る・・・。その辺をうまくコントロールできるクライアントが欲しいなぁ。って自分で作るしかないのかしら。

ちなみにLinkedInに関しては未だにちょっとトーンがわからない・・・。ビジネスって信用第一だから、正しい情報を伝えなきゃいけないのにオンラインの情報って基本的に信憑性を疑わなきゃいけないし、セキュリティを考えたらあまり個人情報を流したくない。ただ、ビジネスネットワーク向けと銘打っているサイトなので知らない人でもある意味コンタクトし易いか・・・?ちょっとまだどう使ったらいいのか悩んでます。

ブクログ、Delicious、Last.fmは色々データは溜まっているのでこれを他のサイトに流していって、もう少し活用したいところ。それにしても、英語圏のソーシャルメディアは日本以上に個人情報の垂れ流しな感じがします。これで儲かってる人・・・沢山いるんだろうなぁ。

Google readerを見やすくしてくれる、Feedly

バイト探しをしながらも現在「待ち」+「次の保険掛け探し」中、貯金を節約しなきゃいけない事もあり家にずっといる状態です。いやいや、良くない。もうちょっと行動しよう。一日一個は何かしらの種を蒔くように心がけます。

さて、全然話は違いますが、数日前から使い始めたFireFoxのプラグイン、「Feedly」。すっかりお気に入りになりました。何をしてくれるかって、Google Readerのfeedを、マガジンサイト風にレイアウトし直してくれるのです。。。つまり

↓これが

google_p

↓こんな感じになる

feedly_p

はっきり言ってそんなに大幅な変更を行っている訳じゃないんです、フォントカラーとか、マージンとか、列の幅とか、ただそれだけの事。でも何か見やすいし、それぞれの項目が目に入ってき易い。Feedly自体のユーザビリティにも若干問題はありますが、それでもGoogle Readerより全然いいと思います。レイアウトって大事なんだ〜と気付かせてくれるサイト。

Google Reader使っている方は、ぜひ。

Feedly ウェブサイト

ディグリーショー、コース終了、そして業務連絡

先週末、コースが終了しました。本当にあっという間でした。 最後のプロジェクトでは、”Alight”というiPhone用アプリケーションを作りました。

imgp2663_1_p

日頃頭の中にちょこっと浮かんだ小さなアイデアを、「場所」に関連づける事によって、そのアイデアを活かせるチャンスを増やすアプリケーションです。 プロジェクトではインターフェースデザインを担当しました。携帯にしては大きいとはいえ、小さなスクリーン向けのメニューを作るというのは中々いい経験になりました。

imgp2660_p

ディグリーショーでは50インチのプラズマTVを貸してもらい、がっつりプロモーション。久しぶりに映像の編集なんてものをやったのですが、私のかわいそうなMacbook (not pro)はHDのレンダリングに終始泣き通しでした。

imgp2657_p

最後のプロジェクトでもそうでしたが、コースが終わって思うのは本当にいいクラスメートに会えたな〜という事。学校の中とはいえ、いつも全員が高いモチベーションで新しいインタラクティブメディアのデザインをする、というのは毎日すごく楽しかったし、教室以外のところでもみんなすごく仲良くて、刺激的な1年でした。もう何人かは自分の国に帰ってしまったけど、またいつか会えると信じています! さて、業務連絡。 >ロンドンにいる皆様、 9月末で現在住んでいるフラットを出なくてはならないので、新しい引っ越し先を探しています!お心当たりのある方はお知らせ頂けると嬉しいです。 >日本の皆様、 10月に一時帰国します。もしお暇な方はぜひ飲みにでも・・・。皆様の方がお忙しいと思うので、空いている日を教えて下さい。でも学生であまりお金がないので、一緒に飲める人達はみんなでいっぺんに飲みに行きましょう(笑)。

トレンド?

このまえ歌舞伎の話を書いてから、このブログも英語版ブログもやたらアクセスアップ。キーワードのほとんどが「亀治郎」っていうのがまたすごいところ(笑)。人気だなぁ、亀治郎さん・・・。 さてアクセス元って大抵、検索結果かmixiが多いのですがその中に「kizasi.jp」という見慣れないURLがあったので辿ってみた。どうやら色んなブログに書かれたキーワードを集めて、今みんながどんな事に関心があるのかをランキングにしているようだ。こんなサイトあるんですね〜知らなかった。ちなみに・・・「パニックフェイス」って何ですか??? そういえばこの前こんな記事も読んだな〜。 「15 Fascinating Ways to Track Twitter Trends」 Twitterなんか特に無意味な情報が散乱している中、情報を整理して選り分けてくれるサービスもこれからどんどん出てきているのですね。 ちなみに「ルパンVSコナン」って何ですか・・・?

Future Forecasting

先々週はビジネスプロジェクトのプレゼン準備で週末含めて毎日3~4時まで、先週はビジネスコースのレポート準備で同じ状態、やっと終わったと思ったら今度はFuture ForecastingとPhysical Computingという2つのモジュールが始まり、ヘロヘロです。この1週間はドレクスラーの「創造する機械」を読んで未来予想図のプレゼン準備、という作業に追われておりました。(本が英語版なのが悲しいところ。) ドレクスラーの本はナノテクノロジーに関するものでバイオ技術の説明のところを英語で読むのはやっぱりきつかった。本当は、本のチョイスは他にもあって、memes, self-consciousness, crowd wisdom, AI など、どれも面白そうだったのだけれどモバイラビリティの未来、という点で「ナノ」という言葉に飛びついたのが運のつき。ナノテクってトップダウン方式の技術の話だけ(つまりマイクロ技術の更に小さい版)かと思ってたら思想からして全然違うんですね。 ちなみに・・・この技術で作られたナノマシンがものすごい速さで進化をして、物理的にも頭脳的にも人間よりずっと適応能力のある有機物質に育ったとして、それが人間に取って代わって世の中を動かし、人間の存在価値がなくなってしまったら、それは自然淘汰という事なのだろうか。 ・・・私、疲れてますか? やっぱりなんかこういう↓ベタな感じが見やすくて良いかも・・・。 見た事のない方のためにリンク。 http://www.youtube.com/watch?v=rxVS5nYFnkA ちなみにドレクスラーの本はこれです。 創造する機械

Twitter

最近いろんな所でよく見かける言葉、「twitter」。確かサービスが始まった頃になんか記事を見かけて、見てみたものの何がいいのかイマイチよくわからず、結局使ってなかった。 っていうか、今でも何がいいのか正直よくわからん。色んな記事読んでも、「緩いコミュニケーション」というキーワードが出てくるくらいで、「活用法」とか読んでもいまいち魅力が伝わってこない。 ・・・のでとりあえず使ってみる事にした。ブログにもアップデートされるようにして、iGoogleでも入力できるようにして、さぁ何でもこい(!?) しばらく使ってみますが、もしどなたか「twitter、マジすごい。最高。」という方がいらっしゃいましたら私にその魅力を教えて下さいまし。 Twitter

Googleは危険なサイト?

中国の企業がBlu-rayに対抗して”レッドレイ”を始めたらしい・・・そんな面白すぎるネタを友達が教えてくれたのでさっそくググってたら、突然全ての検索結果に「This site may harm your computer.」というメッセージが出るようになってしまった。「???なんか変なリンクを踏んで、ウイルス感染でもちゃった?」とちょっと慌てたら、どうやらGoogle側の不具合らしい。もう直ってるみたいだけど面白すぎたのでスクリーンショット。

img20090201_p

自虐ネタっぽい・・・。