All posts by maytone

幸せすぎる本屋さん

余りにも嬉しかったので思わず久しぶりにblog書いてしまった・・・。

Cat’s Meow Books on Twitter

当店の開店時間は毎日14:00-22:00です(不定休) 店長三郎と4頭の店員猫、そして初代番頭のDr.ごましおが皆様のご来店をお待ちしております。

このツイートを見て以来、ずっとお邪魔したいと思っていた、Cat’sMeowBooksさんにようやく行けました! 三軒茶屋から徒歩10分かからないくらい、閑静な住宅街にありました。こんな普通のお家みたいなところだし、猫の本なんてジャンルだし、そこまで本たくさんないのかな~なんて思っていたら、とんでもない!猫の本ってこんなにあるの!ってくらいの本の山。入った瞬間一気に幸せモード。

お店は手前の新品の本エリアと、中古の本などが並び猫ちゃんたちがいる奥のエリアがありました。奥に入る時は猫ちゃんが出てしまわないように気を付けながら・・・。猫カフェではなくあくまで本屋さんですので、猫ちゃんたちと遊ぶ事はできませんが、手を消毒させてもらって、撫でたりとかは大丈夫とのこと。何より猫ちゃんたちがとてもフレンドリーで、本棚を歩き回ったり挨拶に来てくれたりと、とても可愛かったです♥️

何見てんだよ・・・って顔してますが(笑)いやいや、とても人懐っこかったです。

この時点で私は本好きと猫好きの血が騒ぎ、若干混乱(笑)。こんなに猫の本があったら一冊一冊眺めずにはいられない・・・でも猫ちゃんとの時間も惜しい・・・。入って5分でまた来なきゃと心に決めてしまいました。ちょっと感動したのは、ランダムに並べられているように見える本たち、よくみると何となくテーマ毎になっている・・・!!!フィクション系、世界各地の猫系、飼い方系などスタンダードなものから、魔法と猫?やら男性と猫、黒猫白猫などちょっと変わったものまで・・・ここはなんの棚だろう、と想像するだけでもなかなか楽しかったです。

ちょっとした飲み物も注文できるようで、隣にはビールを飲んでまったりされている他のお客様も。いや、もう正に至福の空間ですよ。本好き、猫好きにはパラダイスですよ。

さてさて、欲しい本はたくさんあったのですが、とりあえずこれだけゲット。

絵本?自分の猫の記録帳?素敵な絵だったので選びました。それから、ネットで見かけて欲しかった「必死すぎる猫」たちの写真集。素敵なCat’sMeowBooksさんのカバーがかかっている2冊は、実際にあった猫に関わる奇跡的なお話集と、ちょっと哲学について語っている本。どれもお気に入りになりそうです。 ちなみに本を購入すると、保護団体さんへの応援にもなるみたい。いいシステムです。また絶対行きます~。

2016年、そんなに悪くなかったよ。

皆様、今年も終わりに近付いてきましたね。一年間大変お世話になりました。皆様にとって2016年はどんな年でしたか?ネットを見ていると「2016年は最低な年だった」「早く終わってくれ」「2017年はもっと酷くなりそうだ」というポストが多いですが(特に英語圏で)、どうかな〜、私にとっては上向きになってきた年でした。

確かにテロはたくさんありました。でも、「大国で」たくさんあったからメディアがたくさん報道した、というだけで、もう何年も前から悲惨なテロは続いている。有名人が次々亡くなった、というけど、(確かに先日のキャリー・フィッシャーの訃報はとてもショックだったけど)、私は正直偉大な歌舞伎役者が次々と亡くなった2012〜2015年までの方がずっと悲しかった。BrexitやTrumpの事もあったけど、まだ離脱もしてなければ大統領になってもいないので、これらの事が長期的にプラスかマイナスかはまだわからないし・・・。

・・・なんて考えてると、2016年は「移行」の年だったと思っています。一つの流れが終わり、次の変化への種を蒔く時期。この「終わり」を受けてどんな種を蒔いているかは人それぞれだけど、今のこの状況を希望が持てないと捉えるか、チャンスと捉えるかで、どんな花が咲くか決まるのではないかな・・・なんて思いながら、私も来年への準備をしています。

という訳で、2016年を振り返りながら、私がお世話になったサービス・プロダクトの話を。

ジェットセッター!

昨年に引き続き飛ぶに飛びました。前半は月イチペースでスウェーデンへ。体力的にはきつかったけど、本当に暖かく迎えてもらったし、イギリスで仕事をしているだけでも貴重な経験なのに、スウェーデンでの生活、仕事の仕方もまたひと味違って、とても勉強になりました。ちなみに北欧デザインはやっぱりおしゃれ♪日本に帰って引越したら見習いたいです。

Pinterest

一年通して体力的にきつかった中、やっぱり助けてくれたのは以前にも書いたマインドフルネス。Headspaceは毎日とまでいかなくてもできるだけ頑張っています。もう一つ始めたのがFive Minutes Journal。こちらは朝と夜にシンプルな日記をつける、というものですが、5分で終わる位のシンプルなものだから、結構続けられるというのがミソ。でも短くても一日を始める・終わるのに大切な質問が並んでいるので、とても助けられています。三日坊主の私が、現在143日目です!

The Five Minute Journal

さて移動が多い中で、大いに役立ってくれたのがBarlcaysのモバイルアプリPaypal。Barclaysは手前味噌なので何も書きませんが、ペイパルのモバイルが意外と使いやすくて、サービスとしてもエクスペリエンスもなかなか良くなって来ている気がします。逆に日本の方は、金融系のUXや、チケットのオンライン販売など、決済系がもう少し良くなって行くといいのにな〜とちょっと思います。これ今度ブログ書こう。

それから今年強く思ったのが、航空会社のUX、いつかやりたい!ってこと。色々使ってみて、BAとかだいぶ良くなって来ている所もあるけど、実世界でのエクスペリエンスを含めるとまだまだ断片的。予約のUXなどで一番いいのはGoogleのInboxという状況なので、「旅」という大きなくくりでもっとシームレスな体験が実現できたらいいのになと思う。どなたか航空会社のUX担当の方、ご存知ではないですか?

日本のコンテンツ、好きです

7月以降は何度も日本へ。去年から更に、日本のデザイン業界の方と一緒に働く事ができて嬉しかったし、2ヶ月近くいたので日本という国へのフォーカスが戻って来た気がします。7月には従姉妹、11月には弟と2度ウェディングもありおめでたい年でしたし、個人的にもポケGOやり、嵐にはまり、TeamLabやジブリのExhibition見たり、大阪行ったり日光行ったり、安倍マリオのリオ閉会式を楽しみ、シンゴジラ見て、君の名は見て、真田丸にはまり、鱈々見て、歌舞伎も見たので、いや、楽しかったです。

Only a bit of 2016.

さて、日本に行ったら楽しみたいのはやっぱり「食」。今更ですけど、食べログ、すっかりお世話になりました。出張中周りの同僚がFoursquareを使う中、そんなもの役に立つか!とばかりに食べログばっかり見ていた私。これもそれぞれエクスペリエンスがかなり違い、またその違いが結構文化の違いからきてるのかな・・・と思うところがあるので、近々ブログに書いてみたいと思います(ハードル上げた)。ちなみに日本ではあまり使わないんだけどお世話になっているもう一つのアプリがVivino。ワインを選ぶというシチュエーションがよくある中で、星の数ほどあるボトルからいいものを選ぶのは私には至難の業なので、写真を撮るだけで簡単にレビューが見られるこのアプリ、重宝しています。

Vivino | Price comparison, ratings and reviews for any wine これ、日本酒バージョン誰か作りません?

来年のテーマはフォーカスと発信

という訳で、2017年は増々日本にフォーカスして頑張っていきたいです。現在「最終断捨離段階」で、ebayとメルカリにお世話になりつつ(あ、この二つのサービスもエクスペリエンスの違いが面白いので、今度ブログ書きます。)、準備をしています。今年は本当に色々な事がありすぎて(色々な場所に移動しすぎて)気がそれてしまい、なにかに集中するのが難しかったのですが、来年はそこは直していきたい。集中するのに役にたつかな、と思ってこんなでっかいジャーナル(絶対5分じゃ済まないやつ、絶対日記としては高すぎるやつ)も買ってしまったので、一つのコミットメントとして頑張っていきたいです。(下のリンク、割引リンクなので興味のある方はどうぞ)

Dailygreatness UK – Friend Offer

また、今ここで3つもブログポスト書くって公言しちゃったんで、そろそろUXについて真面目にポスト書いて行こうかな、とも思っています。頑張るよ。来年こそは。

それでは皆様、良いお年を!

Introvertsについて思うこと。

最近よく目にするintroverts(内向的), extroverts(外向的)という言葉・・・ちょっと思ったことを書いてみます。

これってクリアに分かれる訳ではないのだろうけど、私はどっちかと言うとintrovertな方だと思う。この言葉、色々と誤用されている部分もあるようなのですが、introverts=シャイとか大人しいとか、そういう事ではないらしいです。「本当のIntrovertってどんな人?」といった記事や「Introvertの脳はこんな風に働く」なんて記事もありますが・・・。

私が一番しっくりきたのはこの2つの記事。

Why so many people don’t understand introverts | Ideapod

People usually think introvert means shy, and that’s not the case. The truth is…

Accepting Yourself as an Introvert and Loving Your Inner Tortoise

“We can’t underestimate the value of silence. We need to create ourselves, need to spend time alone…

内向的といってもそんなにシャイという訳でも、大人しいとかそういう事でもない。私も人と会うのが嫌いな訳でもないし、飲み会とかも結構誘われたらホイホイ行く方です。ただ、extrovertが外の世界と関わる事によってテンションがあがっていくのとは反対に、introvertは独りになれる時間がとても重要で、自分と向き合う事でエネルギーをチャージします。外の世界の干渉が全くない状況で頭や体を休めないと、元気になれないのです。

いい事も悪い事も内側から始まり内側に向いていく、そういうのがintrovertなのかな、と思っています。コミュニケーションはエネルギー使うので、大事な所だけ力を入れて、必要ないと思ったらすっかりカットアウトしたりする。お誘いを断っても、電車の中で目があったのに気づかなかったふりをしてても、別にあなたの事が嫌いな訳ではないので気にしないでね。

で、私はずっと悩んでいた事がありました。それは、introvertである事は悪い事だとずっと自分で思っていたのです。例えばソーシャルな場がなかなか楽しめない自分はどこかおかしいんじゃないかとか、家で独りでいたいなと思ってしまう自分が寂しい人間なんだとか。何でも内に向いてしまう性格なもんだから、自分を責め始めるとこれまた止まらない。気がつけば休まなきゃいけない場面で心の中でひたすら自分を責め続ける毎日でした。

でもintrovertsについての記事を読み始めてから思った事がある。その性質上、この世の中で見えてくるもの、聞こえてくる事ってextrovertsの人たちの基準が多いんじゃないかなと思うのです。extrovertsの人たちの方が声が大きい。反響を得る事で更に声のボリュームが上がる訳でしょ。でもintrovertsの人たちっていうのは積極的に外に発信する人たちではないから、目に見えてこない、その声が聞こえてこない・・・だからextrovertsみたいに生きるのが「普通」でintrovertsの性質は「おかしい」「直す所」であると思って、私みたいに必死にextrovertsになろうとして取り繕っている人も多々いるのではないかと。

他のintrovertsの人たちの記事を読んでいると、少なくとも同じように感じているのは自分独りではないんだな〜と思うようになりました。気にしなくていいんだなと。そうやって自分へのプレッシャーを止めたら意外と人に会うのが楽しくなってきたり。(でもやっぱり数時間で帰りたくなるけど。)

という訳で、もしこういった内容に共感出来るとしたらあなたもきっとintrovertです。

そんなあなたに、最後に幸せをチャージする方法に関する記事をお届けします。

4 Ways Introverts Can Super-Charge Their Happiness

“Solitude matters, and for some people, it’s the air they breathe.” ~Susan Cain…

空と、飛行機とスターウォーズ

昨年の8月から定期的にスウェーデンに行ってます。仕事です。この話をすると「羨ましい〜」と言われる事が多いのですが、正直体力的にはきつい。もう若くないのかも知れません(笑)。

特にフライトが・・・主にNorwegian Airを使っているのですが、これが遅れる事遅れる事・・・。12回乗った中半分以上は遅れているし、最長の待ち時間は6時間!「フライトクルーがまだ来てません」と言われた時は笑うしかありませんでした・・・。

そんなストレス一杯の旅路。でも一つ気付いた事があります。私はどうやらひたすら空を眺めているのが好きなようです。どんなにフライトが遅れて腹が立っても、なんか窓際の席でぼーっと空を眺めていると嫌な気分がどっかへ行ってしまう、なんともお得な性格。そしてこちらは、出張がてら撮った空の写真達。

Content from Skies

更に言うと、飛行機とか、鳥とか、空を飛んでいるものを見るとテンションが上がります。これは飛行機の整備士をやっている父の影響かも知れません。小さい頃はお人形とかよりも飛行機に乗った時に貰える飛行機の形をしたおもちゃ大好きだったし、思えば小さい頃ジブリで一番好きだった作品はラピュタだった。パズーがシータを助けに行く時の飛行シーンは何度も見たし、シータが持っている飛行石みたいな色のペンダントを買って、ひそかにこれで飛べないかと思っておりました。懐かしいわ。

Laputa Castle In The Sky (1986) Official Trailer – Full HD 1080p [JAPANESE]

さて、そんな私が今一番はまっているのはもちろんスターウォーズ。2Dと、3D IMAXで2回見てしまいました。これも元はと言えば父親の影響、とにかくこのシリーズ大好きです。スターウォーズと言えばライトセイバーかも知れませんが、私はどちらかと言うとX-wingが出てくるシーンが大好きで、そんな理由から一番好きなエピソードは4。デススターを破壊しにX-wing達が翼を開くシーンが格好良すぎです。ちなみに折り紙で折れます。(折ってみたい人はこちら)

@gchicco I did it with post-it… But I should have chosen different colour, it looks a bit like an insect…. 😅 #starwars #xwing

今回のエピソード7。ヨーダが戦った、ってとこ位しか私的にあまりテンションの上がらなかった1,2,3と比べて断然好きでした。ストーリーが旧シリーズまんまじゃん〜って批判もあるようですが、今回はリブートっていう位置づけだったと思うし、”Every generation has a story”と歌っていた通り新キャストへバトンタッチの役割があったと思うので、ある意味オマージュ的なアプローチがとても成功していたと思います。この次のエピソードが楽しみ。

とにかく新キャストすっごい良かったと思うのですよね。ご察しの通り私の一番のお気に入りはX-wingがいい所で活躍したシーンなので、パイロットPoeが大好き。それと新しい主役Rayは好感度抜群だったし、BB-8とリズムのいい笑いを取っていたFinnもStorm Trooper出身という今までには無いパターンで楽しませてくれました。

These are the new faces of ‘Star Wars: The Force Awakens’

ちなみに新しいDarth Vaderのポジションを引き継いだKylo Renファンも多いみたいですが、私にはもうこのそっくりネコのイメージしかありませんよ(笑)。似過ぎだろ。

A Cat That Looks Like Kylo Ren & More Incredible Links

最後に、忘れてはならないのがR2-D2のポジションを引き継いだBB-8!可愛い・・・一台欲しい・・・実はクリスマスのプレゼントに、このBB-8を父に贈りました・・・。少し自分でも動かしてみたんですが、自分の所にも欲しくなるくらいのなかなかの出来。そのレビューはまた改めて。

あれ、何の話してたんだっけ?確か空が好きだって話・・・。

回帰と決別

あれ、結局更新が年1回ペース・・・(笑)。ま、いっか。なんか年を区切って目標を設定するのはイマイチしっくりこないのですが、節目にはなるので現在進行形の目標の話を一つ。

1) マインドフルネス=ちゃんと生きる

やはり今の私の一番の課題。2013年辺りに精神的に落ちに落ちてから、頭の中の考えになるべくとらわれ過ぎないように瞑想を始め、マインドフルネスのジャンルのものは色々やっています。私にとって「考え」に囚われ過ぎないという事は「きちんと生きる」という事につながります。どうやら私は心配事などがあると文字通り24時間そのことばかり考えすぎてしまって、しかも心配性でネガティブ思考にとらわれがちで、それだけで全てのエネルギーを使ってしまっているようなのです。こういうストレスに振り回されるのではなく、今この瞬間にある幸せをきちんと感じて生きられる時間をもっと増やしたいと思っています。目標は60%まで「今」を増量(笑)。(多分今は20%くらい・・・)

Mind by Headspace
How It Works

2)回帰

マインドフルネスを始めてから、自分が好きなものへ時間を費やすことができるようになりました。それは、「自分が好きであるべきだと思う」ものではなく、単純に自分が好きなもの。成長してきた中で捨てるように教育されてきたものたちかもしれません。歌の練習をする時間だったり、好きな映画を見まくるとか、colouring bookとか、絵を描いてみたりとか、編み物してみたりとか。去年は新作のお陰でstar wars熱も上がり、Ghost in the shell熱も上がり、子供の頃の楽しさが戻ってきた気分。子供に戻ったといえば人の評価を気にする事を止めたので、純粋に音楽も楽しめるようになりました。まだまだ仕事が忙しくなると十分な時間が取れないですが、今後はもっともっとエネルギーをシフトしていくつもりです。

お気に入りのColouring book
ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック
ちょっと背中を押してくれる記事
Fitting In Is Overrated: Your Uniqueness Is the Key to Meaning

3)決別

これも関連している事ではありますが・・・人から認められようとして仮面をつけている自分とは決別。その仮面人間を利用しようとして近づいてくる人間とも決別です。もう心の底で泣きながら顔は愛想笑いを振りまいている自分には飽き飽きしました。強く生きていこうと思います。

という訳で決意表明ポストでした。

2014年キーワードとお気に入りプロダクト

[lang_en]

I thought I should stop “looking back” post because it looks too ordinary, but well, I haven’t posted anything for long time, and I have time to write something, so why not! Here is a list of my keywords 2014 and favourite products. I’m going to write proper posts about some of the products later but anyway here we go!

[/lang_en] [lang_en]

1. Mindfulness

[/lang_en] [lang_en]

My recent few years have been like being in the fog. I was stuck thinking repeatedly about what I want to do, stuck in concepts and thoughts, and not living real life. This year was very important for me, because I got out from the fog. I grew up mentally and feel more confidence, strength in me. And what helped me a lot was “mindfulness”. There are loads of tools I used for this, but my most favourite is this one.

[/lang_en] [lang_en]

Headspace

[/lang_en] [lang_en]

Headspace is service to let you meditate regularly, it helped me to have more clarity, forget trivial problems and focus on what the most important thing is. Does meditation sound too religious? Not really, Headspace tells how this makes sense scientifically too. I liked “Start with small (10mins)” approach as well.

[/lang_en] [lang_en]

2. Sense of time

[/lang_en] [lang_en]

One big thing mindfulness changed inside of me was the sense of time. In recent years, I used to say “OMG is it December already!?” but this year, I felt it was so long…but in a good way.

[/lang_en] [lang_en]

I used to feel there was no time to do any of what I want. But meditation taught me, actually, if I’m aware of each moments, I have plenty of time to enjoy different activities. It was big learning, and since then I rarely feel I run out of time.

[/lang_en] [lang_en]

[/lang_en] [lang_en]

Oh..and what is that to do with Interstellar? I mean, someone has told me that meditation is experience of “outside of the clock time”. It feels like that indeed, since I started meditation I noticed that time is not that concrete thing. And is there a world outside of clock? With all those experience and questions, this one easily became one of my favourite films 🙂

[/lang_en] [lang_en]

3. Live Lean

[/lang_en] [lang_en]

Yes I know, everything is lean now…business, UX, whatever…but this was the year I actually experienced Lean in a real project, which was a massive learning. And I realised it’s all about mindset, not about practice. I even found some similarity to zen and mindfulness! Next year, I want to explore a bit more and do a lot of workshops around this.

[/lang_en] [lang_en]

Lean UX

[/lang_en] [lang_en]

4. Come back to singing

[/lang_en] [lang_en]

For long time, I was avoiding this to challenge…learning to sing! I don’t know when I lost confidence, but I thought I was not good enough. However this year I tried it again. And result? I loved it! The more I do, the more I enjoy it. It doesn’t matter how “good” I am anymore, it’s more about how good I “feel” while singing. And this is the tool I use for practice.

[/lang_en] [lang_en]

iReal Pro

[/lang_en] [lang_en]

The UI is so bad but it’s really good app for practicing. You can find major songs (mostly Jazz) and karaoke with it! You know, it’s always more fun to sing with instruments.

[/lang_en] [lang_en]

5. Fampany!

[/lang_en] [lang_en]

I’ll be honest here. Last year I felt stuck with my career and wanted to leave the studio. But this year, we had a big change and it totally improved. I learnt so much from the projects I worked on and I really appreciate how ustwo put effort to move forward.

[/lang_en] [lang_en]

Also I can’t forget to mention about this!

[/lang_en] [lang_en]

[/lang_en] [lang_en]

So I would say it was a great year for the studio. I don’t know if it’s me changed or the studio, maybe it’s both but I think ustwo is a great place to work, I’m really looking forward to 2015 and want to contribute more.

[/lang_en] [lang_en]

6. Better posture, be Happier

[/lang_en] [lang_en]

The last year ended with massive pain, physically, mentally, I used to have constant stomachache. This year, I started chiropractic which improved loads of things about my body! Also because of mindfulness, I’m more aware of my body and minds. I was so surprised that how careless and harsh I used to be for myself. But hey, no more self-abuse!

[/lang_en] [lang_en]

Recently I use an app called Happier, made by this amazing woman.

[/lang_en] [lang_en]

[/lang_en] [lang_en]

It’s a kind of gratitude app, but the guide is great and makes sense. It lets me be aware of appreciation, which I tend to ignore. It helped me to notice happiness is always around me. Amazing app!

[/lang_en] [lang_en]

7. Japan!

[/lang_en] [lang_en]

This year I went back to Japan for 3 times in 6months! It was crazy but I had really good time there. However, one big, sad incident was that we lost our grandfather in July. He was very very important person in the family, I could never imagine losing him. I stayed with my family closely, and thought a lot of things. This incident hit me a lot.

[/lang_en] [lang_en]

It was definitely tough time…but meditation helped me to go through all the emotion and steps. It was sad but felt organic. Now somehow I feel like my grandad is there whenever I do meditation. He stays with me and supports me to be happy 🙂

[/lang_en] [lang_en]

…And 2015?

[/lang_en] [lang_en]

So it was a year of very rich experience. I cried, laughed, got anger and forgave. I’m looking forward to 2015, I’m sure there will be full of surprise again. Have a great new year’s eve everyone!

[/lang_en] [lang_en]

Oh, a bit off topic, but this film was surprisingly good… 😛

[/lang_en] [lang_en]

[/lang_en] [lang_jp]

「一年を振り返りましょう」ポストはありきたりなのでやめようと思っていたのですが・・・。ブログ再開してからあまり書いてないし、時間もある事なので書いちゃえ。と言う訳で、2014年私のキーワードとお気に入りプロダクトのリストを作ってみました。詳細についてはまた細かく書くかもしれませんが、とりあえずどうぞ。

[/lang_jp] [lang_jp]

1. マインドフルネス

[/lang_jp] [lang_jp]

実はここ数年何だかもやっとしていて、人生で何をしたいのかとか、色々な考えや悩みにはまり込んでしまっていて、目の前で起きている事がおろそかになってしまっていました。今年は、そのモヤモヤをはらす事ができたという意味でとてもいい年になりました。精神的にも成長できて、自信もついたし強くなれた気がします。その過程で一役買ってくれたのがこの「マインドフルネス」です。色々使っているツールはあるのですが今日は一番のお気に入りをご紹介。

[/lang_jp] [lang_jp]

Headspace

[/lang_jp] [lang_jp]

Headspaceは定期的にメディテーションができるようガイドしてくれるサービスで、私も心をすっきりさせ、些細な問題を忘れて大切な事に集中できるようになったりと大分お世話になっています。瞑想っていうとちょっと宗教的な感じがしますか?いえいえ、Headspaceは科学的にも瞑想が集中力をあげるのに効果がある事を証明しています。「簡単な事(10分)からはじめましょう」っていうアプローチも好きです。

[/lang_jp] [lang_jp]

2. 時間の感覚

[/lang_jp] [lang_jp]

マインドフルネスを始めてから一つ私の中で大きく変わったのが時間の感覚です。ここ数年はこの時期になると「もう12月!?この間年越したばっかじゃん!」と思っていたのですが、今年は長かった・・・しかもいい意味で。

[/lang_jp] [lang_jp]

以前はいつもいつもやりたい事をやる時間がないって思っていました。でもね、その時々に集中してものごとをパパッと終わらせると、時間って意外と長いんですよね。当たり前の事だけど私にとってこれは大きな気付きで、最近では「時間がない〜」と思う事がほとんどなくなりました。

[/lang_jp] [lang_jp]

[/lang_jp] [lang_jp]

・・・で、それがInterstellarと何の関係があるのかって?以前ガイドの一部で聞いた事があるのですが、瞑想はある意味「時計が刻む時間の外での体験」だそうです。正にその通りだなぁ〜と感じるのですが、時間って本当に確かなものではないですよね。で、科学的に考えると、時間の外の次元ってどうなってるの???なんて、はてなマークがどんどんでてきちゃう訳ですが、この映画の描いている事はそういう意味で面白いなぁと思いました。詳しい事はまた今度。

[/lang_jp] [lang_jp]

3. Leanに生きる!

[/lang_jp] [lang_jp]

そうなんですよ、もうどこもかしこもLeanですね・・・。ビジネスだとかUXだとか・・・。今年は、実際にLeanをプロジェクトで実践できたという意味で面白い年でした。やっぱり実際にやってみる事で勉強になる事は多々ありますね。一番の気付きは、Leanで重要なのが方法論やシステムではなく、心構えやものの見方であるということ。なんだかマインドフルネスと似ている部分が多いのです!来年もう少し広げてみたい部分です。

[/lang_jp] [lang_jp]

Lean UX

[/lang_jp] [lang_jp]

4. 歌始めました。

[/lang_jp] [lang_jp]

長い間、これチャレンジするの避けてたんですが・・・歌のレッスン!一体どこでそこまで自信を落としてきたのか、自分には絶対できないハードルみたいなものが見えていたのです。でもね、今年やってみました。結果は?超楽し〜♪やればやるほどはまってきてます。ま、どれだけ上手くできるかという事よりも、どれだけ自分が気分良く歌えるか、という事に集中してます。その方が大事よね。そしてこれが練習に使っているツール。

[/lang_jp] [lang_jp]

iReal Pro

[/lang_jp] [lang_jp]

UIは微妙ですが、歌の練習にとても便利なアプリです。有名な曲を探して(Jazzがメイン)カラオケみたいに歌う事ができます。やっぱり伴奏があった方が歌は楽しいです。

[/lang_jp] [lang_jp]

5. Fampany!

[/lang_jp] [lang_jp]

正直に言います。去年私は仕事に行き詰まりを感じていて、仕事辞めたかったです。Iでも今年は会社で大改革があり、色々な事が改善されました。私は関わらせてもらったプロジェクトでたくさん成長させてもらったし、ustwoがこうやって物事を良くしようと努力してくれているのは本当に感謝です。

[/lang_jp] [lang_jp]

そして忘れてはならないのがこれ。

[/lang_jp] [lang_jp]

[/lang_jp] [lang_jp]

と言う訳で、スタジオにとってもとてもいい一年だったのではないでしょうか。私の感覚が変わったのか、スタジオの変化のおかげか、恐らく両方なのだとは思いますが、2015年がとても楽しみですし、私ももっと貢献したいと思います!

[/lang_jp] [lang_jp]

6. 姿勢良くして、幸せ〜

[/lang_jp] [lang_jp]

去年は身体的にも精神的も厳しい状態で終わりました。常に胃が痛かったです。今年はカイロプラクティックで背骨を矯正して、これが大正解!マインドフルネスの効果もあって、最近ではだいぶ自分の体も心にも気を遣うようになりました。今までかなり自分をいじめてたからなぁ・・・。でももうそれはやめます!

[/lang_jp] [lang_jp]

最近、このステキな女性が作ったHappierというアプリを使っています。

[/lang_jp] [lang_jp]

[/lang_jp] [lang_jp]

gratitudeアプリの一種なのですが、コンテンツがわかりやすく、でも深くていいです。普段見逃してしまいがちな、小さな幸せ、感謝の気持ちに気付かせてくれます。いいアプリですよ〜。

[/lang_jp] [lang_jp]

7. ジャパ〜ン!

[/lang_jp] [lang_jp]

今年は6ヶ月で3回も日本に行ってしまいました!大変でしたが、いい時間を過ごさせて頂きました。でも、一つ重大な悲しい出来事は、7月に祖父が他界した事です。祖父は家族の中でもとても大きな人で、祖父がいなくなるなんて想像できませんでした。幸い家族と一緒に時間を過ごす事ができて、色々私も考えさせられました。とてもショックな出来事でした。

[/lang_jp] [lang_jp]

辛かった事は確かなのですが・・・思い返してみると、悲しい段階からそれを受け入れるまで、すごく自然に推移していったなと思います。やっぱり瞑想の時間はここでも役に立っていて、最近では祖父がそこにいてくれるような感じがしています。そばにいて、私が幸せになれるように見守っていてくれてるみたいです。

[/lang_jp] [lang_jp]

…そして2015年は?

[/lang_jp] [lang_jp]

それにしても濃い一年でした。たくさん泣いて、笑って、怒ったり許したりしました。 2015年もサプライズがいっぱいの年になるといいなぁ。それではよいお年を!

[/lang_jp] [lang_jp]

そうだ、若干話がそれますが、この映画良かったです・・・。2014年、色々日本のドラマも映画も見ちゃいました。

[/lang_jp] [lang_jp]

[/lang_jp]

Monument Valley レビューまとめ

(Sorry this post is in Japanese only.)

ブログ再開後第一弾のポストです。若干手前味噌ですが、ustwoからリリースされたゲーム、Monument Valleyの事を書かせて頂きます。

リリースから一週間、iTunesStoreで一位になったり、大手のメディアに取り上げて頂いたりと、なかなか順調な滑り出しです。普段から超ハイテンションなustwoが、いつにも増してこの盛況ぶりに湧いております。

正直、「視覚のトリックを使った」ゲームは、以前SCEの作品で見た事がある気がします。それだけでも面白いのですが、Monument Valleyのいいところはやっぱり世界観とビジュアル、サウンドの質。眺めているだけでなんだかいい気分になるのです。なので、あんましゲームしない〜っていう人でも、楽しめると思いますよ。現に私、全然ゲームしないし。

あまりゲームの内容自体を書いてもあれなんで、これまで取り上げて頂いたメディアを集めてみました。

まずは、ファミ通様。詳細レポートありがとうございます。

【新作】幻想世界の視覚トリック『Monument Valley』おもしろすぎて一気にクリアーしてしまった [ファミ通app]

Game watchでも取り上げられてます。すごいね。

【スマホアプリ今日の1本】エッシャー世界探訪の旅iOS「Monument Valley」 – GAME Watch

Touchlabさん、「美しく神秘的なアプリ」ですって、素敵。

エッシャーの騙し絵に迷い込んだような神秘的なアプリ『Monument Valley』 | Touch Lab – タッチ ラボ

Continue reading Monument Valley レビューまとめ

リロード

2年ぶりにブログを書き始めました。これからは、ソーシャルメディアで簡単にシェア、ではなくて、きちんと自分の言葉でちゃんとした文章を書いて行こうと思います。

長い間、私は言葉できちんと何かを伝えようとする努力を怠っていたような気がします。ソーシャルメディアって簡単に何かをたくさんシェアする事ができるけど・・・たくさんではあるけど、ちゃんとした体験ではないような気がするのです。今になってようやく、数を減らす事はもっと体験する事なんだと気がつきました。

それから実は、ソーシャルメディア上の「にせの私」に飽き飽きしてきたのも一つの理由です。なんか、ネットにポストする時っていい事があった時ばかりで、それは「こう見られたい」自分像であって、なんか「見て!私の人生幸せでしょ?誰かいいねって言って!」・・・と叫んでいるような感じで・・・でも私って幸せだったの?全然なんですよね。結局理想ばっかりアップしている自分と、その合間にいる理想とのギャップの自分に更に自分が嫌になっていく、という繰り返しでした。

なんで、やめました。幸せな自分を演じるのはやめて、ちゃんと自分の人生を生きる事にしました

もうすぐ1回目の誕生日がきます。ちょうど一年前、私は生まれ変わって、新しい旅を始めたのでありました。このブログでそんな話も書いて行く事にします。今回は続きますように・・・っていうか続けます!

mindfulness_1

アプリレビュー: “Feel On!”

最近お気に入りのアプリに「Feel On!」というTwitterクライアントがあります。日本のアプリです。これ、TLのツイートを解析してそれにあったイラストをつけてくれるんですね。これが結構面白いのです。

さすがにそこまで正確に解析できないのか、たまにちょっとずれてるイラストとか付く事があって、その偶然が逆に面白かったり、またどんぴしゃのイラストが付いたりすると嬉しくなるし。

1度に消化できる情報量が少ないのと、Twitterにしか対応してないのとでメインで使っている訳ではないのですが、楽しいのでちょくちょく開いちゃいます。グッドemotional designです。

FBにファインプレー集を作ったので、見られる人は見てみてね。

Feel On! Appストア

Perfume&Capsule

Perfume超かわいくない?

いや、ポリリズムとか流行ってた時は「また変なのが流行ってるなぁ〜」なんて思ってみてたんですけど。久しぶりに見たらなんかすごく3人とも綺麗になってて正直びっくりしたさ。

なんかネットで色々動画見始めたらダンスとかもかわいいし、う〜ん、AKB48とかより全然いいんじゃないの?と私は思うのですが。私が好きなのは“Take me Take me”“Game”とか、“Edge”とか。“Fake it”なんてイントロやばすぎるでしょう。ちなみになんかこの電子音バリバリのSFっぽい音楽に、ふわふわスカート着た女の子達の組み合わせってなんか日本の漫画/アニメっぽい世界観よね(笑)。

ま、彼女らがどんだけ可愛いかなんて話は男性ファンの皆様に任せるとして、私の好きな曲のリストを見ればわかるように多分私は中田ヤスタカの音楽が好きなんだろうな〜と思い今更capsuleも聴き始めて見た。うんカッコいい。”Jumper”とかいいっすね。

同じ中田ヤスタカプロデュースでも「きゃりーぱみゅぱみゅ」は理解できないんですけど(笑)Perfumeにはぜひぜひこれからも頑張ってもらいたいものです。ちなみに私はかしゆかが一番カワイイと思います。ライブで見てみたいなぁ。